中井智彦

BIOGRAPHY バイオグラフィー

中井 智彦 (NAKAI TOMOHIKO)
表現者・シンガー・俳優。

東京芸術大学卒。卒業時に同声会賞を受賞。2007年ミュージカル「レ・ミゼラブル」でデビュー。艶のあるバリトンボイスを持ち味に、圧倒的な表現力と歌唱力で、ミュージカルやライブを中心に活動中。
2010年から5年間、劇団四季に所属。「美女と野獣」(野獣役)と「オペラ座の怪人(ラウル役)はそれぞれ約500ステージをつとめる。
劇団四季退団後、自ら企画/構成/演出/作曲を手がける独り舞台「詩人・中原中也の世界」を発表。ミュージカル・舞台に加え、制作・コンサート活動も精力的に行う。サラブライトマン日本ツアーにバックコーラスとして参加。テレビ東京系「THEカラオケ★バトル」出演。

CDは1stCD「私の歌を聴いてくれ」(サウンドプロデュース:シングライクトーキング西村智彦)/CD&BOOK「詩人・中原中也の世界-在りし日の歌-」/ライブ録音CD「愛せぬならば」「ひそかな夢」がある。

【今後の出演舞台】 
2018.3.22-25ミュージカル「A CLASS ACT」東京芸術劇場シアターウエスト
2018.7.25-26 ミュージカル『KNIGHTS’TALE ナイツ・テイル-騎士物語-』プレビュー公演 帝国劇場
2018.7.27-8.29 ミュージカル『KNIGHTS’TALE ナイツ・テイル-騎士物語-』東京公演 帝国劇場
2018.9.18-10.15 ミュージカル『KNIGHTS’TALE ナイツ・テイル-騎士物語-』大阪公演 梅田芸術劇場メインホール
2019 ミュージカル「レ・ミゼラブル」

◎オフィシャルサイト&ファンクラブ https://www.nakaitomohiko.jp


長濱 司(ピアノ)
1994年 北海道生まれ。4歳より電子オルガン、9歳よりピアノを始め、その後様々な音楽と触れ合う。
2012年、国立音楽大学音楽学部演奏学科ジャズ専修(ピアノ)2期生として入学。大学在学中ポップスやオーケストラの作編曲にも興味を持ちはじめ、演奏も作編曲もできる音楽家になることを目指すようになる。
2016年に大学を卒業後、現在は、J-POPを中心に様々なジャンルの楽曲制作をメインとして、ライブのピアノサポートやミュージカルの稽古・本番ピアノ演奏などの活動も行なっている。


テオクソン(ドラム&パーカッション)
大阪府出身。関西学院大学卒。
在学時からロックバンドWINDING ZOETROPEのドラマーとして活動を始める。上京後、西内まりやのサポートを務め、「ベストヒット歌謡祭」、「ミュージックステーション」等のテレビ出演、ライジングフェス、及びリリースイベントに出演。小林弌Solo Liveや、ミュージカル「秘密の花園 in Concert」、クミ伊藤&New Soundsオーケストラへの出演など、ドラムとパーカッションを駆使した幅広いサウンドで、ジャンルを問わず精力的に活動中。

PAGE TOP