NORAH JONES/ノラ・ジョーンズ

サポートアクト(第1部):Aloysius 3

BIOGRAPHY バイオグラフィー

  • 1979年3月30日ニューヨーク生まれ、テキサス育ち。母親の膨大なレコード・コレクションとラジオのオールディーズを聴いて育つ。5歳より教会の合唱団でヴォーカルを、7歳よりピアノを始める。ノース・テキサス大学でジャズ・ピアノを専攻。しかし'99年、一ヶ月だけのつもりで訪れたニューヨークにそのまま在住し、大学にはもどらず音楽活動を始める。まもなくジェシー・ハリス(「ドント・ノー・ホワイ」の作者)、リー・アレキサンダーらと自己のグループを結成。ブルース・ランドヴァルの目にとまり、ブルーノート・レコードと契約。
  • 2002年2月、巨匠アリフ・マーディンのプロデュースでデビュー・アルバム『ノラ・ジョーンズ』をリリース。同年9月に初来日公演、東京・大阪・名古屋・福岡・広島をまわる。続いてヨーロッパ・ツアー、全12カ国で公演。'03年2月、第45回グラミー賞にてノミネートされていた主要4部門を含む8部門全てを受賞。同年6月~8月に北米54ヶ所をまわるコンサート・ツアーを行う。日本を含む各地でチケットは即日完売。又、訪れる先々でファースト・アルバム『ノラ・ジョーンズ』のアルバム・チャートが1位に。全世界で2500万枚を超えるセールスを記録。
  • '04年2月セカンド・アルバム『フィールズ・ライク・ホーム』をリリース。米ビルボード初登場1位(6週連続)他、全16カ国で1位を獲得。全世界で1000万枚を超えるセールスを記録。'04年~'05年にかけ、全世界をツアーでまわる。日本では、'05年4月8日の名古屋を皮切りに、日本武道館を含む6都市10公演を行う。'05年2月第47回グラミー賞にて「最優秀レコード」「最優秀ポップ・コラボレーション」「最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス」の3部門を受賞。
  • デビュー10周年となる'12年は、1月にリトル・ウィリーズの2ndアルバム『フォー・ザ・グッド・タイムス』をリリース、4月には『リトル・ブロークン・ハーツ』をリリース。11月には7年振りとなる3度目の来日公演を果たし、日本武道館2daysを含む全国公演を即日完売させた。
  • '14年、米国ワシントンD.C.のケネディ・センターで行われた、ブルーノート・レーベル創立75周年を記念した歴史的なコンサートに出演。ブルーノートにゆかりのあるミュージシャン達に囲まれたこの公演で、ノラはたくさんのインスピレーションを受けた。また第1子となる男の子を出産したことで、育児をしながら夜中にキッチンに置いてあるピアノで作曲をする機会が増え、結果ピアノベースの曲が多くなり、それが最新作に繋がっていった。
  • '16年10月、6枚目となるオリジナル・アルバム『デイ・ブレイクス』をリリース。デビュー・アルバム以来15年振りにピアノ弾き語りのスタイルに回帰。そして'17年4月には4度目の来日公演が決定!ジャズに帰ってきたノラの、甘くほろ苦い歌声と美しいピアノに、誰もが再び癒される。
PAGE TOP