JAMES ARTHUR/ジェイムス・アーサー

BIOGRAPHY バイオグラフィー

  • ワン・ダイレクションらを輩出した英オーディションTV番組「Xファクター」2012年度優勝者。現在28歳。母親の2度の離婚など不安定な家庭環境の中で14歳でギターを手にして音楽活動をスタートさせるが、16歳で母親に決別を言い渡される。住む場所を転々と変えながら荒んだ生活を送るも音楽から離れることはなく、オーディション等を繰り返し2012年ついに「Xファクター」で優勝、番組の審査員でもあるサイモン・コーウェルのレーベルSycoから同年リリースしたデビュー・シングル「インポッシブル」(「Xファクター」優勝ナンバーで、ションテルのカヴァー曲)は全英初登場1位、2013年のデビュー・アルバムは全英初登場2位をマークした。しかしその後SNSへ投稿した動画歌詞の一部が誤解を招き、彼なりに弁解を試みるものの社会批判騒動へ発展、アーティスト活動の一時休止を余儀なくされる事態となり、ついにはサイモン・コーウェルからSycoとの契約打ち切りを告げられる。再び人生のどん底へ転落したジェイムスはまたも自滅的な生活に溺れかけるが、今まで自分を支えてくれた兄妹と音楽を支えに踏みとどまる。2015年に独Columbiaと契約し2ndアルバムをリリースすることを発表、実生活も更正し、リード・シングル「セイ・ユー・ウォント・レット・ゴー」を発表するや英シングルチャートを駆け上がり3週目にして(当時1位だったザ・チェインスモーカーズを押さえ)全英1位を獲得という快挙を果たすと、サイモン・コーウェルも再びSycoファミリーへ迎え入れることを表明した。
  • その後3週連続1位に輝いた「セイ・ユー・ウォント・レット・ゴー」は英ソロ・アーティストとして2016年のトップ・セールスを記録しプラチナ・ディスクに認定、また、アルバム『バック・フロム・ジ・エッジ』は全英チャート初登場1位、男性ソロ・アーティストとして2016年初週セールスで4位を記録したほか、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、スイス、ハンガリー、シンガポールなどのiTunesでも最高1位を記録している。そんなジェイムスの初来日公演が遂に決定!東京・名古屋・大阪の3都市で行われるジェイムスの記念すべき初来日公演を見届けよう!
PAGE TOP