HUEY LEWIS & THE NEWS/ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース

BIOGRAPHY バイオグラフィー

  • 1979年、サンフランシスコのクラブでのセッションを通じて新バンドが結成された。これがヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュースとなった。1980年、ファースト・アルバム『ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュース』をリリース。1982年にリリースされた『ベイ・エリアの風』からシングル・カットされた「ビリーヴ・イン・ラヴ」が全米チャート7位の大ヒットを記録。
  • 翌1983年、サード・アルバム『SPORTS』をリリース。全米アルバム・チャート1位を獲得。マイケル・ジャクソンの『スリラー』に次ぎ、1984年の年間アルバム・チャート2位を記録するほどの大ヒットで、全世界で1000万枚を超えるセールスを記録。このアルバムから「ハート・オブ・ロックン・ロール」「ハート・アンド・ソウル」「アイ・ウォント・ア・ニュー・ドラッグ」などの曲もシングル・ヒットした。この大ヒットにより全米を代表するトップ・ロックン・ロール・バンドへとグレードアップした。1985年には、チャリティー・イベント“USA for Africa”に参加。さらに映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に提供した「パワー・オブ・ラヴ」が初の全米シングルNO.1ヒットとなる。以降、数多くのヒットを生み出した『FORE!』(1986年)、ヒューイのリベラルな世界観を感じさせる『スモール・ワールド』(1988年)、そして1991年、驚くほどピュアなアメリカン・ロック・アルバム『ハード・アット・プレイ』をリリース。この間に、アメリカン・ミュージック・アワード、グラミー賞など多くの賞を獲得した。1994年には自らのルーツを掘り下げた『バック・トゥ・ザ・ルーツ〜グレート・アメリカン・ソングス・トリビュート』で新たな境地を開拓した。2001年には久々のアルバムとなる『プランB』をリリース。ポップさとは一線を画したロック色の濃い作品となった。
  • その後もベスト・ライヴ盤やベスト・アルバムが続けてリリースされ、改めてヒューイの良さが見直されている。2008年、10年振りとなる来日公演をシカゴと共に行い、熱いステージを展開した。そして2013年、『SPORTS』発表から30年を記念して「SPORTS 30周年記念公演」が全米で行われ各地で大反響、ここ日本でも行われソールド・アウトが続出した。以降もコンスタントにツアーが行われ、精力的に活動を続けている。そして2017年11月、4年振りとなる日本公演が決定!「ハート&ソウル」に溢れた熱いパフォーマンスをお見逃しなく!
PAGE TOP