JACKSON BROWNE/ジャクソン・ブラウン

【来日予定メンバー】
ボブ・グラウブ(ベース)、グレッグ・リーズ(ペダル/ラップ・スティール&ギター)、マウリシオ・リワーク(ドラムス)、ヴァル・マッカラム(ギター)、アリシア・ミルズ(コーラス)、シャヴォンヌ・スチュワート(コーラス)、ジェフ・ヤング(キーボード)

NEWS 最新情報

  • JACKSON BROWNE キャリア初の『LIVE IN JAPAN』のリリースが決定!
    2017.09.01

    10月4日にキャリア初の “LIVE IN JAPAN” のリリースが決定!同作は、今年10月に予定されている来日公演と同じ<ドリーム・バンド>による2015年3月の日本公演から、ジャクソン自身が選曲。1973年の『For Everyman』に収めた永遠の名曲「THESE DAYS(青春の日々)」、1979年にNO NUKESコンサートで披露した反戦歌 「The Crow On The Cradle」、2008年の 『時の征者』 から 「Far From the Arms of Hunger」など、キャリアを総括しつつも、現代という時代を映し出し、社会に問いかける真摯なメッセージの詰まった貴重な作品になっている。遠くカリフォルニアから、東方のここ日本へ思いを馳せて『THE ROAD EAST -LIVE IN JAPAN-』 と名付けられ、日本国内限定でのリリースとなる。

    作品におさめられたジャクソンのMCでは、彼が日本でライヴを行うことへ込めた特別な思いも見てとれる。ジャクソンはこのツアーで唯一、広島公演で「The Crow On The Cradle」を披露し、“ヒロシマを忘れないで!”とのオーディエンスの声に応えて、ステージでこう語っている。

    「ヒロシマの事は、絶対に忘れないよ。ヒロシマは世界の中でも特別な場所だ。僕はある写真を持っていてね。2人の小さな男の子が、爆心地の枠だけになったドームの前で、すごく活き活きした表情で遊んでいる写真なんだ。僕の友だちが撮った写真で、キャプションには 「Fill the world with your love」(世界を愛で満たそう)とある。僕たちは、原爆を他国に落としたことのある唯一の国からやって来た。だからすごくヘヴィなことなんだ。僕たちにとって、ここに来て、広島でみんなのためにプレイするというのはものすごくヘヴィなことなんだ。みなさんが僕たちのインスピレーションになっていると言うことを知ってください。」

    更なる詳細はソニー・ミュージックのHPをご覧下さい。
    http://www.sonymusic.co.jp/artist/JacksonBrowne/

  • JACKSON BROWNE メッセージが到着!
    2017.07.19

    今年10月に来日公演を行うジャクソン・ブラウンから、日本のファンへのメッセージが到着しました!

  • JACKSON BROWNE 東京追加公演が決定しました!
    2017.07.03

    10月17日(火)・18日(水)の東京公演はソールド・アウト!東京追加公演が決定しました!

    公演詳細・先行予約情報は こちら をご覧下さい。

  • JACKSON BROWNE 来日公演が決定しました!
    2017.05.29

    デビュー45周年となるこの年に、再び最高の仲間と共に来日公演が決定!

CONCERT INFO/公演情報

PAGE TOP