NEWS最新情報

「ブルース・スプリングスティーン」ニュー・アルバム『レター・トゥ・ユー』発売!
2020.10.23
ロック界の”BOSS”、ブルース・スプリングスティーンが、2014年『ハイ・ホープス』以来約6年振りとなる、盟友Eストリート・バンドとのオリジナル・ニュー・アルバムを緊急発売!
誰もが待っていた、これぞボス&Eストリート・バンド的アメリカン・ロックの王道サウンドが炸裂。 彼らならではの「心臓が止まりそうなほど刺激的で、会場を大いに盛り上げる」サウンドに煽られた12曲を収録した待望のロック・アルバム『レター・トゥ・ユー』は、スプリングスティーンにとってオリジナル・アルバムとしては2019年『ウエスタン・スターズ』に続く、通算20作目のスタジオ・アルバムとなる。
スプリグスティーンと共に『レター・トゥ・ユー』を作り上げたのは、デビュー以来の絆、友情、信頼――盟友THE E STREET BAND。
参加しているのはロイ・ビタン(Key)、ニルス・ロフグレン(G)、パティ・スキャルファ(Vo,G)、ゲアリー・タレント(B)、スティーヴ・ヴァン・ザント(G)、マックス・ワインバーグ(Drs)、チャーリー・ジョルダーノ(Organ)、ジェイク・クレモンズ(Sax)。プロデュースはロン・アニエッロがブルース・スプリングスティーンと共に手掛け、ミキシングはボブ・クリアマウンテン、マスタリングはボブ・ラドウィックが担当というスプリングスティーン・サウンドを支え続ける黄金のスタッフ。
スプリングスティーンがEストリート・バンドと演奏を共にしたのは、ビルボードとポールスターの両誌に2016年に世界で最も成功したツアーと認定された<ザ・リバー2016>ツアー以来のことである。
特設サイトはこちら → https://www.110107.com/bruce_letter/
PAGE TOP