TOTO/トト

40 TRIPS AROUND THE SUN TOUR

NEWS 最新情報

  • TOTO “40年全部入り”豪華31枚組『ALL IN』が発売!新曲の配信もスタート!
    2018.11.30

    TOTO、全盛期のジェフ・ポーカロとデヴィッド・ハンゲイトのプレイが聴ける新曲「DEVIL’S TOWER」が配信スタート!
    同曲を収録した “40年全部入り“ の豪華31枚組『ALL IN』(Deluxe Box)の開封動画も公開。

    今年2018年でデビュー40周年を迎え、来年2月にJAPANツアーも決定しているTOTO。1978年のデビュー以来、「アフリカ」、「ロザーナ」、「ホールド・ザ・ライン」などロック/ポップス史上に残る数多の名曲を生み出し、AORの代表的なバンドとして多世代の音楽ファンから世界的な支持を集め続ける彼らの、“40年全部入り”とも言える豪華31枚組の『ALL IN』(Deluxe Box)がこのたび発売となり、そこに収録されている注目の新曲「DEVIL’S TOWER」の配信がスタートした。

    「DEVIL’S TOWER」は、『ALL IN』(Deluxe Box)の中でも今回最大の目玉となるディスク、『OLD IS NEW』収録曲の一つ。『OLD IS NEW』は、収録10曲が全て“新曲”で構成されており、うち5曲はバンドが40周年に向けて2017年に書き下ろしたもの(「ALONE」、「SPANISH SEA」、「STRUCK BY LIGHTNING」の3曲のみ、最新ベスト盤『40トリップス・アラウンド・ザ・サン』*で発表済み)で、残る5曲は、1981年から1984年にかけての未完のレコーディング・セッション音源に、この度メンバーが新たなセクションを書き加え、追加録音を行って完成させたもの。つまり、全盛期のジェフ・ポーカロ、マイク・ポーカロ、デヴィッド・ハンゲイト(更には当時20代だった自分達)のプレイにあわせて2017年のスティーヴ・ルカサーやデヴィッド・ペイチ、スティーヴ・ポーカロらが新たにプレイしているというわけだ。

    スティーヴ・ルカサーはこれらの新曲に関して次の様に語っている。
    「古い曲には新しいセクションを書き加えた。自分たちが20歳から25歳の頃に録ったパートでこれは残せると判断した部分に合わせて、新たに演奏したんだ。ジェフとマイク、或いはジェフとハンゲイトのパート、それと基本的なギターやピアノのパートを残して、その上にオーバーダブで重ねたんだ。昔の時代の雰囲気をそのまま残しておきたいと思った。24歳の自分の演奏に合わせてプレイするのはなかなかやばかったよ…正にオールドスクールさ」

    配信曲に選ばれた「DEVIL’S TOWER」は、全盛期のジェフ・ポーカロとデヴィッド・ハンゲイトの演奏が聴ける、最も古い楽曲の一つ。原曲のドラム、ベース、ピアノ、オルガンとエレキ・ギターは1981年の録音のまま残っており、ヴォーカルとギターが新しく足されている。冒頭からバンドの初期のサウンドを彷彿とさせつつも、曲が進むにつれてより現代的なサウンドになっていくのは今回のミックスとマスタリングに依るところも大きい。最新アルバム『TOTO XIV』或いは、歴史的名盤『TOTO IV』に入っていてもおかしくない自由自在なTOTO流ロック・ナンバーで、文字通り、<OLD> IS <NEW>といったところだ。ほかにも『OLD IS NEW』には、ポーカロ3兄弟が時空を超えて共演する「FEARFUL HEART」など、バンドの40年を体感できる“新曲”が満載で、このディスク1枚だけをとっても、往年のファンにはたまらない内容になっている。

    先日、日本記念日協会により「TOTO(トト)=10(とお)月10(とお)日」にちなんで、10月10日が「TOTOの日」として正式に認定されたばかりの彼らは、年末から年明けの豪州・NZツアー、仏でのフェスティバル出演他を経て、いよいよ2019年2月に待望の(そして17回目となる)来日公演。40周年を祝う特別なステージに期待が高まる。

    *40トリップス・アラウンド・ザ・サン:地球が太陽の周りを1年で1周(公転)することから、太陽の周りを40周=40年という意味。

    【「DEVIL’S TOWER 配信リンク】
    https://SonyMusicJapan.lnk.to/DevilsTower

    【リリース情報】
    デビュー40周年記念!<40年全部入り>の豪華BOXセット
    TOTO 『ALL IN』(Deluxe BOX)

    アナログLP及びCDは、オリジナル作品+1998年発表の未発表曲集の11タイトルに加え、この度初リリースとなる、1980年の初来日公演(ハイドラ・ツアー)の一部を収めた『Live In Tokyo EP』と、「Alone」、「Spanish Sea」、「Struck By Lightning」ほか7曲の新曲を収めた全10曲入りの『Old Is New』を含む計13タイトルで、このたび全作品でTOTOのメンバー(デヴィッド・ペイチ、スティーヴ・ルカサー、スティーヴ・ポーカロ、ジョセフ・ウィリアムズ)と共に、数度のグラミー賞とエミー賞受賞歴を誇る伝説的なレコーディング・エンジニア/プロデューサー、エリオット・シャイナーがリマスター作業を行った。同梱のBlu-ray Discには、故ジェフ・ポーカロの雄姿も観ることが出来る1990年パリ公演の映像に加え、1982年発表の名盤『TOTO IV ~聖なる剣~』の5.1チャンネル・サラウンド・サウンドを収録。
    詳細はこちら https://www.sonymusicshop.jp/totoallin/


    ■『ALL IN 』(Deluxe Box)開封動画



    ■『ALL IN』(Deluxe Box)メンバー自身による開封動画

CONCERT INFO/公演情報

PAGE TOP