中井智彦

BIOGRAPHY バイオグラフィー

中井 智彦 (NAKAI TOMOHIKO)
表現者・シンガー・俳優。

東京芸術大学卒。卒業時に同声会賞を受賞。2007年ミュージカル「レ・ミゼラブル」でデビュー。艶のあるバリトンボイスを持ち味に、圧倒的な表現力と歌唱力で、ミュージカルやライブを中心に活動中。
2010年から5年間、劇団四季に所属。「美女と野獣」(野獣役)と「オペラ座の怪人(ラウル役)はそれぞれ約500ステージをつとめる。
劇団四季退団後、自ら企画/構成/演出/作曲を手がける独り舞台「詩人・中原中也の世界」を発表。ミュージカル・舞台に加え、制作・コンサート活動も精力的に行う。サラブライトマン日本ツアーにバックコーラスとして参加。テレビ東京系「THEカラオケ★バトル」出演。

CDは1stCD「私の歌を聴いてくれ」(サウンドプロデュース:シングライクトーキング西村智彦)/CD&BOOK「詩人・中原中也の世界-在りし日の歌-」/ライブ録音CD「愛せぬならば」「ひそかな夢」「見果てぬ夢」がある。

【今後の出演舞台】 
2019.4〜 ミュージカル「レ・ミゼラブル」(全国ツアー公演)

◎オフィシャルサイト&ファンクラブ https://www.nakaitomohiko.jp

長濱 司(ピアノ)
1994年 北海道生まれ。4歳より電子オルガン、9歳よりピアノを始め、その後様々な音楽と触れ合う。
2012年、国立音楽大学音楽学部演奏学科ジャズ専修(ピアノ)2期生として入学。大学在学中ポップスやオーケストラの作編曲にも興味を持ちはじめ、演奏も作編曲もできる音楽家になることを目指すようになる。
2016年に大学を卒業後、現在は、J-POPを中心に様々なジャンルの楽曲制作をメインとして、ライブのピアノサポートやミュージカルの稽古・本番ピアノ演奏などの活動も行なっている。


ゲスト:田村良太(ミュージカル俳優)

東京都出身。父親がイタリアとアイルランドにルーツを持つアメリカ人で日米ハーフ。「レ・ミゼラブル」マリウス役でミュージカル・デビューし、大作から2人芝居まで幅広いミュージカル作品に出演。近年では「蝿の王」「TRAMP」などのストレートプレイや「深夜食堂」「魔界王子」などの異色作にも挑戦する。
また本来のミュージシャンとしての顔を活かし、電車を貸し切ってのライヴ、4日連続ソロ・ライブ、震災被災地での植樹祭コンサートへの参加や、ネパールにて親善コンサートを行うなど精力的に活動している。
中井智彦とは「カラフル」で共演し親交を深める。

PAGE TOP