IL DIVO/イル・ディーヴォ

TIMELESS

NEWS 最新情報

  • IL DIVO 最新インタビュー&来日公演に向けた意気込みも!
    2018.05.25

    9月に来日公演を行うイル・ディーヴォの最新インタビュー動画を公開!8月10日にリリースする最新アルバム『タイムレス』のお気に入りの楽曲や、日本のファンに対する印象、来たる日本公演に向けての意気込みも語っています。

    ——今回のツアーのコンセプトを教えて下さい。

    セバスチャン:9月に新作『タイムレス』のコンサートで日本に戻って来られるのをとても楽しみにしています。アルバムは8月10日に発売されます。今回はこのアルバムのツアーになりますが、過去のヒット曲ももちろん歌います。ですので がっかりしないでください、新曲ばかりではありませんよ。また、踊ったりもします。ダンサーもいます、空中ダンスを行うダンサーもいます。それぞれのソロの楽曲も披露します。本当に完璧なショーです。個人的には IL DIVO史上最高の公演だと思います。見逃さないでください。コンサートでお会いしましょう。日程などは http://udo.jp をご覧ください。すぐにわかりますよ。

    ——日本公演には何かサプライズはありますか?

    カルロス:セバスチャンが先程言ったとおりショーはサプライズの連続です。でも 本当のところはわかりません。私達でさえショーの最後までどうなるのか想像がつきません。そうですね、はっきりとわかっているのは、素晴らしいショーになるということ。ダンサーもいるし、非常に優れたオーケストラ、最高のコーラス達、私達の数々のヒット曲。でも 毎回新しくなっていくので、何が起こるかは来てみないとわかりません。

    ——『タイムレス』でお気に入りの楽曲とその理由をそれぞれ一人ずつ教えて下さい。

    セバスチャン:私のお気に入りの曲は、「この素晴らしき世界」です。この歌が大好きなんです。数年前にこの歌がカバーされているのを聞いて、私達が歌うのにピッタリだと思ったんです。実際にステージに立って歌ってみると、歌詞もメロディーも本当に素晴らしい。 本当にこの歌を歌うことができて私達はラッキーだと思います。スペイン語で歌われるこの曲を皆様が気に入ってくれると嬉しいです。

    カルロス:私は「アンフォゲッタブル」です。私は50年代 60年代の音楽が大好きで、フランク・シナトラやディーン・マーティンなどを始め偉大な昔のシンガー達の大ファンなんです。皆様はナット·キング·コールが歌う素晴らしい「アンフォゲッタブル」をよくご存知だと思いますが、素晴らしいメッセージが込められていると思います。

    ウルス:毎回どれか1曲を選ぶというのは本当に難しいです…10曲もの大変素晴らしい楽曲が新作『タイムレス』には収録されています。 個人的に好きなのは…まずは、ドラマチックな楽曲の「ハロー(オラ)」、アデルのカバー曲ですね。私達は新しい解釈をこの歌に加えられたと思います。自分達のヴァージョンを非常に誇りに思います。そして、もし、あともう一曲選ぶなら、「ある愛の詩」、イタリア語で歌っている「Grazie Amore Mio」です。この歌も終盤にかけて、非常にドラマチックに情熱的に感情を込めて歌い上げています。これらの歌を歌うのは大変なプレッシャーもありますが、非常に大きな満足感も得られるので歌うのがとても楽しいです。

    デイヴィッド:私のお気に入りは「スマイル」ですね。素敵なメロディーを持つ楽曲だと思います。とても特別なものに仕上げる事が出来たと思います。気に入ってくれると嬉しいです。

    ——日本のファンに対してどのようなイメージをお持ちですか?

    セバスチャン:僕の…いえ、僕達の日本のファンに対する印象ですね。それは愛情、忠誠心です。コンサートだけでなく空港にまで来てくれたり、どんな楽曲を歌おうといつも応援してくれます。本当にいつも驚かされます。世界中どこを探してもこんなに暖かく迎え入れられ、長年愛され続けられる事はありません。ありがとう。

    ——最後にコンサートを楽しみにしている日本のファンにメッセージをお願いします。

    ウルス:長い間、変わらずに応援し続けてくださってありがとうございます。皆様のおかげで日本を訪れて私達の音楽を届ける事が出来ます。日本で公演を行えることはとても貴重な体験で、非常に光栄に感じています。東京、大阪、仙台、広島…私達が訪れた全ての都市で、です。私達を暖かく迎え変わらずに応援してくださって、本当にありがとうございます。9月に日本に戻って、新作『タイムレス』から沢山の楽曲をお届け出来るのを心から楽しみにしています。

CONCERT INFO/公演情報

PAGE TOP