NEWS最新情報

お客様還元企画ご当選者からのメッセージ(1〜6月分)
2017.06.15

今年1〜6月に行われましたウドー音楽事務所招聘公演のお客様還元企画当選者の方からコンサートをご覧になった感想を送ってもらいました。


6月分

◉スティング◉<フリーパス企画当選者>

Y・Fさん(女性)

今まで数多くのコンサートに足を運んで来たのにポリス含めスティングは未見、今回、そのことを大いに後悔しました。

何といってもパワフルな歌声、彼の肉体同様に贅肉のないシンプルなステージに終始圧倒されっぱなしでした。
曲のバランスがいい。新譜、ソロになってからのしっとりした曲、ポリス時代のテンポの良い曲、どれもが時の流れを感じさせず今に息づいていました。

スティングのMCは少なく、記憶の限りでは曲の後の「ありがとう」と、前座やコーラスを務めた息子を指して言った「私の息子、ジョー」という二つの日本語。そのジョーが流暢かつフレンドリーな日本語を話していたのと対称的でした。
しかし観客とのコミュニケーションは楽曲でのコール&レスポンスが充分に役割りを果たしていたと思います。
どの曲も本当に素晴らしかった。

スティングはもちろん、この素晴らしい機会を与えて下さったウドーさんに感謝します。
創業50周年おめでとうございます。
これからも素敵なライブを期待しています!

4月分

◉イディナ・メンゼル◉<フリーパス企画当選者>

K・Sさん(男性)

久し振りの女性シンガーのコンサート。イディナの声量と音域の広さに圧倒されました。
コンサート全体をとおしての構成の上手さ、見事でした。アメリカ ショービジネスの凄さを感じました。
ゲストの井上君、いつも帝劇で観ている彼とはちょっと違い、相当緊張しているように感じました。デュエット2曲とても素敵でした。
また、終盤でのマイクオフでのアカペラ、感動しました。1986年ホイットニー・ヒューストン初来日の武道館公演を思い出し、胸が熱くなりました。とても素敵な2時間、どうもありがとうございました。

創業50周年 おめでとうございます。
私がウドー音楽事務所招聘のコンサートに初めて行ったのは、1985年のブルース・スプリングスティーンです。もう32年になります。代々木で生のBOSSを観て感動したのが昨日のようです。やっぱりライブは最高です。これからも質の高い洋楽の公演を提供し続けてください。

この度は、フリーチケットを提供して頂き誠にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

◉イディナ・メンゼル◉<グッズ福袋企画当選者>

T・Tさん(女性)

先日は、イディナ・メンゼル公演 グッズ福袋をいただき、本当にありがとうございました。
コンサート当日は、ダウンコートが必要なくらい寒い日でしたが、武道館のお濠の周りは、ピンク色の綺麗な桜が春を告げていました。
前回のイディナ・メンゼル公演では、「Take Me Or Leave Me 」をファンの方が歌う場面を設けてくださったりしていたので今回もどんな演出をなさるんだろうとワクワクでした。新しいアルバムのジャケットの通りシャープな黒のパンツの衣装で登場したイディナさん、とっても素敵でした。
「Idena」「RENT」「Wicked」から、いろいろ歌ってくださいました。
『Wind Beneath My Wings』から『Defying Gravity』を歌うイディナさんの姿は、本当に涙がこぼれるほど圧巻でした。
井上芳雄さんとのデュエットも楽しく、アナ雪での小さなお嬢さん達の姿も微笑ましく、とても心温まるコンサートでした。
武道館のこんな近くの席でイディナさんの素晴らしい歌声を聴き、姿を見ることができたことは十分すぎる幸せでしたのに、そのうえ、ウドー音楽事務所さまから、たくさんのイディナさんのグッズを頂戴して、さらに思い出に残るコンサートとなりました。
本当にありがとうございました。今でも夢のようです。
素晴らしいアーティストとファンを結び付けてくださるウドー音楽事務所さまに感謝しております。
これからも益々のご発展をお祈り申し上げます。

◉アンダーソン,ラビン&ウェイクマン◉<フリーパス企画当選者>

E・Iさん(女性)

YES featuring Anderson, Rabin & Wakemanに名称変更後初めてのライブに行かせていただきました。オーチャードホールは傾斜があって見やすくオペラグラスを駆使してジョンの歌う時の細かい表情やトレヴァーの弦を捌く指先、リックのマントの銀糸の柄や青いクリスタルの煌めきまでしっかりと見てきました。イエスの楽曲は懐かしいものばかりで思わず体が動き声が出そうになります。ロンリーハートでは皆さん立ち上がられたので私も遠慮なく立ち上がり思いっきり歌わせていただきました。
有難うございました。

◉ドゥービー・ブラザーズ◉<フリーパス企画当選者>

H・Kさん(男性)

ドゥービー・ブラザーズ公演 へご招待ありがとうございました。
大変なベテランですし、コンサートはもっと緩い雰囲気での進行を想定していました。しかし、実際は思いのほかアグレッシブな演奏に、終始執拗に客席を煽っていて、熱量の高さにびっくり。
キャリアの割に、妙に強引というというか、元気というか。最初から勢い良かったですが、後半さらに調子がよくなってました。ロックバンドはCDとライブでは全然違うのが楽しくて。世代が上のバンドでもそれは変わらないなと。

熱心なファンの皆様にとって今日のライブはどうだったんだろうかと逆に気になりました。
以上、素敵な企画をありがとうございました!面白かったです。

◉ドゥービー・ブラザーズ◉<フリーパス企画当選者>

K・Sさん(女性)

ウドー音楽事務所さん、創業50周年おめでとうございます。
4月26日、まさかの還元企画当選のお知らせにウキウキしながら武道館に向かいました。

開演前、ステージのゴールデンゲートブリッジとサンフランシスコの夜景に浮かぶThe Doobie Brothersの文字にもはや心が躍ります。1曲目の『Jesus Is Just Alright』からアリーナ総立ちで盛り上がり、ヒット曲満載のノリノリロックなライブはまさにドゥービー天国!次々と繰り広げられる懐かしいご機嫌な曲の魔法にかかり10代にタイムスリップ、大好きな『The Doctor』のイントロでは思わず飛び上がりそうになりました。” Music is the doctor of my soul ” まさに心癒やされ、キラキラ楽しく元気いっぱいになります。
まさかこの年になって武道館でドゥービー・ブラザーズが見れるなんて。
後半の『Black Water』『Long Train Runnin』『China Grove』、アンコールの『Listen To The Music』一緒にシンガロングできて夢のよう。

ウドーさん、素敵な夜を本当にありがとうございました。

そして、関係者入り口を探してる私を追いかけてきて無線で問い合わせてくれた係の方、笑顔で「当選おめでとうございます」とチケット手渡してくれた係の方、ありがとうございました。他にもたくさんの方の努力でコンサートが実現してることに感謝いたします。

2月分

◉ジャーニー◉<フリーパス企画当選者>

K・Kさん(女性)

先日はありがとうございました。
数々のコンサートを見ている中で、いつも前の方とか真ん中とかそんな事に一喜一憂している私でしたが、
武道館の関係者席一番前の真ん中というのはかなり衝撃あって価値観変わりました。
周りが立たないなで座って見た事。
これは、仕事帰りオバさんにはとても楽でした。
障害物なくゆったりと全部見れるというライブ、とても余裕がありました。
普段後ろを振り向くという事はないので
上から客席の様子や警備員さんの様子なども見れ、
こんな感じなんだなあと思いました。
アリーナだと上半身しか見えないのですが、
足まで全部見れるってすごいと、思いました。
スタンドは遠いと思っていましたが、武道館は近いと感じました。
よく見えました。
双眼鏡など使わず生でずっと見ていました。
一曲目からわーっと立って盛り上がる様子、よくわかりました。
こんなにたくさん、おじさん、おばさん、みんなロックが好きなんだなあと思いました。
ジャーニーが好きなのか、ロックが好きなのか、なんでも盛り上がっちゃうのかな?
とか上から見てていろいろ考えました。
終わった後の歩く人々の幸せな顔と会話。
行ってよかったと思いました。
遠くから見てるとスティーブペリーがそこにいるようで、
よくこんなに似てる人を見つけたものだと思いました。
照明が綺麗でした。
ありがとうございました。
また応募したら当たるのかな?

みちのく心の旅より

CHABOさん(男性)

JOURNEY武道館初日、ご招待いただきました(^^)
場所も良い席で、久々のJOURNEYを堪能出来ました!
本当に行けて良かったです(^o^)

1月分

◉ブライアン・アダムス◉<フリーパス企画当選者>

M・Aさん(女性)

満員の武道館、ライトが消えあの懐かしいハスキーボイスの歌声が聞こえてきた、DO WHAT YA GOTTA DOから始まり、次のCAN'T STOP THIS THING〜で既に観客の心をがっちり、キースは勿論他のメンバーとの息もぴったり。

名曲HEAVENは観客と大合唱、KIDS WANNA ROCKからロックチューンの曲が続き、THIS TIMEではスクリーンにMTVのビデオクリップが、、、ブライアンが若い‼︎ そしてあのギターリフが、SUMMER OF ’69、アカペラ部分を観客に唄わせるブライアン、もう最高!武道館は大合唱の渦、30年以上も前の曲なのに全く色あせていない。

余韻に浸る間もなく演奏は続き、SOMEBODYからTHE ONLY THING〜まではアップテンポの曲とバラードを上手に組み合わせ演奏。時にはステージ左右端のマイクスタンドで演奏するというファンサービスも忘れないブライアン。 アンコールでのダンシングタイム、ライブでお馴染みのC'MON EVERYBODY、そしてエルビスのカバー曲へと続き、ALL FOR LOVEでしっとりとライブは終了。

今回のライブで印象的だったのは、アコースティックギターでのアレンジかとても素敵だったこと、80年代90年代の名曲たちを新鮮な気持ちで聴くことができた。そして全く衰えを感じない伸びのある歌声、キーを下げずに30曲以上を唄う姿に感動しました。次回の来日公演も楽しみに待っています!

そして今回の素敵なライブに招待していただいたUDOさんに感謝いたします。

K・Yさん(男性)

前日大阪からの機材到着遅れで約25分遅れての会場となったため、外でかなり待つことになってすっかり体は冷え切ってしまったけれども、5年振りに日本武道館に登場したブライアンアダムス、2時間を越える熱いライブで本当に身体も心も暖かくなりました。

昔の長髪の風貌からシブい雰囲気へ変身しても、相変わらずの格好良いハスキーボイス、数々のロックナンバーとバラード、1980年代から続く永遠のロック少年は健在!!

途中、2階席のお客様1人に焦点をあてたトークなどのお茶目な一面、また舞台の巨大スクリーンには昔の懐かしい映像と、本当に楽しい演出でした。

今回UDO音楽事務所さんの50周年記念お客様還元企画でブライアンアダムスへご招待頂き、ライブを十分堪能出来ました。

本当にありがとうございました。

◉ブライアン・アダムス◉<グッズ福袋企画当選者>

M・Kさん(女性)

前回の来日公演は、行くか行かないか迷っているうちに行きそびれてしまい、友人の「すごく良かったよ!」と言う言葉が心に残り、次は絶対に行こうと決めていました。あれから5年。24回目の武道館公演とのことですが、初めてブライアンのコンサートを体験しました。コンスタントにアルバムを発表していてヒット曲もたくさんありますが、80年代の作品から新作まで幅広く演奏されました。私は「Reckless」の曲が特に好きで、Run To You、Heaven、Summer Of '69、Somebodyなどたくさん聞くことができて嬉しかったです。57歳という年齢を感じさせない歌唱で、2時間半のコンサートはあっという間に終わってしまいました。

公演中にお父さんと一緒に観に来ていたお嬢さんが元気に踊っている姿がスクリーンに映りましたが、私も年に数回母と一緒にコンサートを楽しんでいます。長年に渡り活躍しているアーティストを観に行くため、ウドーさん主催のものが多いです。アーティストの信頼あって実現しているのだと思います。創業50周年を迎えられたとのこと、おめでとうございます。今後もたくさんの音楽ファンの夢を叶えてくださいますようお願いいたします。

◉ジェフ・ベック◉<フリーパス企画当選者>

E・Tさん(女性)

楽器以外は何の装飾もないシンプルなステージ。一瞬でも見逃したら何だかもったいないような気がして、ギターを弾く指先をひたすら見つめていた2時間弱でした。こんなにもギタープレイに集中して見たライブはおそらく初めてだと思います。風貌から想像するよりもずっと律儀で誠実な印象を受けたのは、音楽にとても真摯に対峙しているからこそであり、だからこそ観客の心を動かすことが出来るのだと思います。72歳とはとても信じられないような若々しいエナジーが体中から溢れていました。そんなパワフルな演奏とは相反して、時折サングラスを外して軽くおじぎをするような仕草はとてもチャーミングで、思わず微笑んでしまいました。迫力あるボーカルにも圧倒されました。音楽ってやっぱり素晴らしいですね!わたしも何か楽器に挑戦してみたいと思いました。

末筆ながら、素敵な時間をプレゼントしてくださったウドー音楽事務所様、ありがとうございました。創業50周年おめでとうございます。益々のご繁栄をお祈り申し上げます。

◉ジェフ・ベック◉<グッズ福袋企画当選者>

Y・Iさん(男性)

1月30日、東京国際フォーラムにジェフベックのコンサートに行きました。開演時間より5分位遅れてコンサートが始まりました。ニューアルバムの「ラウド・ヘイラー」からの選曲が多く、今までのジェフベックのコンサートよりもヴォーカル曲の多い構成でした。 約2時間弱があっという間に過ぎてしまいました。今回でジェフベックのコンサートは5回目ですが、毎回素晴らしいコンサートを見せてくれます。

ウドーさんが今年で創業50周年を迎えられて、おめでとうございます。今回、ウドープレミアム・メンバーズ会員対象の還元企画で当選して、沢山のコンサートグッズを 頂きありがとうございました。自分が初めて行ったコンサートも、ウドーさん主催の1978年のヴァン・ヘイレンのコンサートでした。それから、数多くのコンサートに行っています。今後も日本のコンサートプロモーターのパイオニアとして、数多くのコンサートを主催・開催していってください。

PAGE TOP